「華蓮塾」剣カラー&盾カラー

2018.09.14紫の茶会華蓮塾のこと色のことイベントごと

レポーターの宮川綾子さんが、華蓮塾や玉村華蓮のことをレポートしてくださいました。

【わくらくスペシャルセミナーレポート vol.19】
「わくらくコワーキングスペース開設&移転記念スペシャルセミナー」9/10(月)午前の部は「ビジネスのための剣カラー、盾カラー」講師は華蓮塾主宰・カラーアナリストの玉村華蓮さんです。

華蓮さんは、50歳から学んだカラーを取り入れ、様々なことに積極的に挑戦してきた女性です。好きで40代から始めた俳句では2014年にロンドンで講師を。2016年、69歳の時にミセス日本グランプリで60代グランプリを受賞。昨年70歳の古稀のパーティーには200名の方が参加したそうです。そんな華蓮さんですが、50歳までは2人の男の子を育てながら、病気のご主人の看病に明け暮れていたそうです。ご本人曰く、「50代までは私にとってグレーの時代。でもカラーで人生が変わりました。」

そんな華蓮さんの講座は、まず2色の好きな色、気になる色を使って自由に絵を書きます。出来上がった人から、個別セッションでアートセラピーをしてもらいます。カラーボトルセラピー、数秘&カラー、コミックカードを用いて、私の顕在意識、潜在意識、今の現状などを細かく分析、解説してくれました。そのうえで、その人がビジネスで前向きになれるカラー「剣カラー」とその人を守りやすらぎを与える「盾カラー」を選び出してもらいました。

この個別セッションの時間はひとり20分なのですが、華蓮さんは内容たっぷりに話し続けてくださいます。弾丸トークです。例えて言うなら、黒柳徹子さんのおしゃべりのようです。そして、徹子さん同様、華蓮さんのトークにはすごく”愛”を感じるのです。

私と華蓮さんの初対面の日はパワーランチの場で、ブロンズのウィッグをつけて華やかなピンクのお洋服でとてもエレガント。そして、Facebookのプロフィール写真はオードリーヘップバーンのようなお美しさ。正直、少し緊張しながら取材に向かったのですが、そのイメージは見事にいい方向に覆りました。

全員の個別セッションが終わると、最後に曼荼羅解説です。
華蓮さんの講座は、内容盛りだくさんでめっちゃ”濃い”です。
「来てくださった方のためにサービスしたくて、必死で、”一度にたくさん出しすぎよ”って言って下さる方もいるんですけど、100%納得、満足して、喜んでいただきたくて、すべてを出し切ってしまうの。」そんな華蓮さんの講座、ぜひ一度聞いてみてくださいね。

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

お問い合わせはコチラ

ページトップへ