さくら。。。

2018.03.31季節感のこと日常


おはようございます。
氏神さまの開口神社の桜が美しかったです。
散歩道にある公園には、一本の桜の木に紅白の花。また一つの桜に紅色が混じっているのもありました。珍しいですね。

桜を見ていると、遠山の金さんを思い出しました。杉良太郎の「すきま風」が十八番だった亡き夫。病気になる前の元気な丸い顔が鮮やかに蘇りました。夫がいつも守っていてくれている事を、私は忘れてしまっていたようです。三月二十五日が祥月命日で他界して約二十年になりました。私が今、こうして幸せにいられるのはいつも亡夫が見守ってくれていたから。ずっと側にいてくれていたから。。。

改めて「ありがとう」と何回も言ってみました。
お父さん、心より感謝しています。
ありがとうございます。

タグ: , , , , , , , , ,

ページトップへ