🔸🔶🔸 黄金の茶室がやってきた 🔸🔶🔸

2019.01.29新着情報季節感のことイベントごと

本日は三人句会。
寒椿や侘助、白梅、水仙が咲き、日脚伸ぶ、春隣や春近しの季語が散りばめられたような「利晶の杜」を訪れました。

さかい梅の花にてランチ。お庭の白梅がとても美しかった。
利晶の杜には『黄金の茶室がやってきた』企画展で、復元された秀吉の黄金のお茶室を見ました。

また情熱の歌人晶子の生涯は何度聴いても、聴きごたえ十分の内容でした。強く賢く潔い明治婦人の功績や生き様は平成の世が終わろうとしている現在においても、なかなか成し得なることではありません。憧れと勇気。大切な二ついただき心に仕舞いました。

美光 まりいさん
✴︎寒椿黄金の日々遥かなり
✴︎白梅や和の空間の立役者
✴︎太閤の黄金の茶器日脚伸ぶ
✴︎侘助や客の視線の的となる
✴︎歓迎の白き水仙揺るスタバ

Alana Fujikoさん
✴︎車窓より景に彩付き春近し
✴︎白梅の美にとまどひて微笑んで
✴︎寒椿晶子の旅のロマンなる

玉村華蓮
✴︎黄金の茶器に寒紅引き直し
✴︎黄金の茶室大寒寄せつけず
✴︎全身で笑ふ石仏春隣
✴︎白梅に白き鳥来しガラス窓
✴︎血の色の熱し濃ゆしや寒椿

タグ: , ,

お問い合わせはコチラ

ページトップへ