はじめての方へ

はじめまして。
華蓮塾のホームページへ訪れてくださり、ありがとうございます。

「人生は変わらない」と、あきらめていませんか?

「人前に出るなんて、わたしにはとても無理だわ」しつけの厳しい家で長女として育った私は、いつも目立たない格好をして、人前に出ることがとても苦手でした。
50歳のとき、脳溢血で10年以上入院生活していた主人を亡くし、子どもが親離れしたことをきっかけに「これからは自分らしく生きていきたい」と思うようになりました。

けど、ごく普通の主婦にすぎないわたしに何ができるのかが、まったくわかりませんでした。
変わりたいのに、どうすればいいのかがまったくわからなかったのです。
あなたもそんな悩みをお持ちではありませんか?

カラー人生を変える力があるのをご存知ですか?

あなたの「今」を色に例えると、なに色でしょうか?

わたしの人生は子どもの頃から50代に入るまで、色に例えると灰色のようでした。周りに合わせてばかりで、笑うことが少なく、「自分らしくいたい」気持ちを抑えつけていました。
何気なく通い始めたカラースクールで色彩心理やカラーセラピーを学ぶ中で、「赤色」を意識するようになったのです。
わたしにとって赤は大嫌いな色でした。しかし同時に憧れの色でもありました。
意識して服や小物など、身につける物は積極的に赤色を選ぶようにし、「人とちょっと違うこと」をするようにしました。
あえて注目を浴びる行動を取りつづけたことで、いつしか人前に出るのが大好きになっていました。
赤はわたしの中にあった「自分らしさ」を引き出してくれたのです。
それからは、やりたいことを積極的に取り組み、人生の目標を設定しては人に宣言して、夢を実現していきました。
ロンドンで俳句の講師を経験し、FMラジオでパーソナリティーを務め、2016年にはミセス日本グランプリ60代の部でグランプリを受賞。2017年、70歳になる古希パーティーには200名もの方々に参加していただきました。
「自分らしさ」を出せるようになってから、精神的にも経済的にも自立した方々とご縁を頂くようになり、わたしの世界は一変しました。

誰にでも、自分にとっての「特別な色」があります。それは個性であり、自分らしく変えてくれる色だと思います。
赤は、わたしが人生を180°変えた特別な色になりました。

あなたの人生の特別な色は、なに色でしょうか?

人生を変えた私があなたにできること

人生が変わってから、わたしには気付いたことがあります。
自信が持てない、自分らしい人生を過ごせていない、何かをしたいのに何をどうすればいいのかがわからない人があまりに多いこと。
変わりたい気持ちはあるのに「もう年だから」とか「どうせわたしなんて」とか、行動する前からあきらめてしまうのは本当にもったいない。
「人生は何歳からでも変えられるんです!」とあなたにお伝えしたい。
そしてきっと実感してもらえることでしょう。人生が変わるキッカケを見つけられるでしょう。
カラーを通して「あなたがあなたらしく生きる」道を一緒に見つけていきましょう。
ありのままの自分を好きになり、自信を持ってほしい。
悔いのない人生、あなたらしい人生を送ってほしい。
心から思っています。

華蓮塾を立ち上げ、私の挑戦が始まります。
私が挑戦をし続けることで、過去の私のように、今悩んでいるあなたのお役に立てれば嬉しいです。

少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ、気軽に私に会いにいらしてくださいね。

ページトップへ